勉強会の集客はFacebookページが最適

勉強会を運営していく上で、常に頭が痛い問題が集客だと思います。

単発のセミナーであれば、参加者のニーズを想定して、そこにベネフィットを提示すれば、そこそこ集客することが可能です。

しかし、この方法は新規の人を集客するのには有効ですが、あくまでもその回の内容に興味があって参加しているだけなので、継続的に参加してもらえるかといえば、話しは別です。

継続的な勉強会の集客をする場合、勉強会のコンセプトを伝え、参加し続けることで得られるモノを提示し、それを魅力に感じてくれる属性を集客しなくてはならないのです。
そうなると、SEO対策やPPC広告のような悩みにリーチする集客の方法より、人とのつながりや属性で集客できるFacebookページとFacebook広告を利用するのが最適といえるでしょう。

ただし、勉強会のFacebookページは、すでに勉強会の存在を知っている人にしかリーチできないため、別途、勉強会に呼びたい属性がいいね!をしたくなるFacebookページを作成し、勉強会のFacebookページで立てたイベントを別途立ち上げたFacebookページにいいね!をした人に広告を出稿するのです。

具体的にいえば、私が主催している江戸スタの集客をしたい場合、江戸スタのFacebookページでイベントページを立てます。

おとなの大学 江戸スタ

そのイベントの広告を、江戸スタに呼びたい属性がいいね!をしたくなるFacebookページとして立ち上げた以下の2つのFacebookページにいいね!した人に出稿するということです。

好きを仕事にするのに役立つ起業のヒント

出版と講師デビューでビジネス飛躍のヒント

このように見込み客を集客するためのFacebookページとクロージングするためのFacebookページを二重で用意しておくことで、勉強会の集客を効率的に行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です