継続する勉強会を主催するために

継続する勉強会を主催することと、単発のセミナーを主催するのでは、参加されている人たちが求めているモノがちょっと違います。

継続する勉強会は、何度も参加することが前提となっておりますので、毎回の内容というより、価値観の共有であったり、居心地の良さであったり、仲間とのつながりといったモノを優先されます。

逆に単発のセミナーであれば、そのことだけを学びに来ている訳ですから、そこに参加することのベネフィットがとても重要です。

もちろん、継続する勉強会にベネフィットが必要ないということではありません。
ただ、直結的な目先のベネフィットというより、もう少しゆるい理念とか、大きな到達点ぐらいでよく、そこに辿り着くための仲間作りというような意識で運営した方が、参加者にとっても、主宰者にとっても継続させやすいということです。

ということは、役に立つことを打ち出すより、『楽しさ』『面白さ』を打ち出すためにどんな工夫をしていくかを考えるということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です