長く継続できている勉強会にするには

いろいろな人が勉強会を立ち上げたりしておりますが、長く継続できている勉強会とスグに立ち消えてしまう勉強会がありますね。

その最も多い理由は、“ネタに飽きる”ということな気がします。

見ていても、ずっと主催者である本人が講師をしている勉強会ほど長続きしていませんよね。

講師をするのに必要なインプットと、定期開催する勉強会でのアウトプット、このバランスが悪いとそうなってしまいがちです。
かといって、そんなにインプットできる人というのも稀だと思いますが…。

立ち上げて、1年足らずで立ち消えになるぐらいなら、定期的に講師をお願いした方がいいと思います。
そしたら、お呼びできる講師の数だけネタは継続できますからね。
そして、何よりもいろいろな講師をお呼びした方が、講師ともコネクションが作れますし、参加者にも感謝されます。

いずれにしても、勉強会を開催する上で重要なことって、継続だと思うんです。
長く続いている勉強会ほど、信頼できますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です